保管サービス付き!おすすめの宅配クリーニングを比較してみた!

宅配便が自宅まで衣類を回収し、クリーニング後に配達してくれる宅配クリーニング。

中には、冬物のコートやダウンやジャケットなど、収納スペースを取ってしまう衣類を預かってくれる「保管サービス」を行っているところもあります。

衣類を預かってくれる安い宅配クリーニング

当サイトでは保管サービスのある宅配クリーニングをピックアップし、各社のサービス内容や料金を比較してみました。

ぜひ以下の宅配クリーニング 比較を参考にしてみてくださいね。

リナビス

リナビスは老舗のクリーニング店で、熟練の職人さんが手作業でクリーニングしてくれます。

生地へのダメージを避けるために、乾燥機などを使わずに自然乾燥をしたりと、クリーニングに対してこだわりをもっています。
また、送料や会費も無料。

最大のポイントが、シミぬきやボタン修理、毛玉とり、再仕上げやクリーニング相談などを無料でしてくれる「8大おせっかい」を掲げているところです。

衣類5点、10点、20点の3つのコースがあり

  • 5点で7,800円
  • 10点で10,800円
  • 20点で18,800円

という料金形態です。

リナビスの8大おせっかいのなかに、保管サービスが無料というオプションがついてあり、預かり期間は最長で6ヶ月です。

リネット

リネットは、プレミアム仕上げで保管する標準コース「プレミアムクローク」と、クリーニング仕上がり、保管機能にこだわる方向けの「リュクス」という2つのコースがあります。

プレミアムクロークとリュクスはクリーニング仕上がりや、保管の環境も違ってきます。シミぬきはどちらも無料でしてくれます。

どちらのコースも衣類7点、12点、18点の3つのコースがあります。

プレミアムクロークでの価格は

  • 7点で9,800円
  • 12点で16,800円
  • 18点で24,600円

リュクスでの価格は

  • 7点で16,800円
  • 12点で28,800円
  • 18点で42,800円

です。

保管サービスの預かり期間はどちらも最長で8ヶ月です。

リネットは、保管サービスでの注文期間が決まってあるので注意が必要です。

イオン(カジタク)

イオンのカジタクは通常の3つのプランとは別に、プレミアム6点パックというものがあります。

プレミアムパックは高級ブランド品や上質素材にオススメで、白洋舎による特別な仕様が施され、特殊技術によるシミぬきや、簡易補修、毛玉とりなどの表面メンテも無料でサービスしてくれます。

通常プランにはシミぬきなどもついておりません。

料金は通常プランだと、衣類6点、10点、15点の3つのコースがあり、

  • 6点で9,000円
  • 10点で12,000円
  • 15点で15,000円

プレミアムプランだと

6点で15000円です。

保管サービスの預かり期間は最長で9ヶ月です。

カジタクには「マイページ」というものがあり、預けた衣類を写真で確認することができます。

何を預けたか、何色だったか等と忘れてしまってもマイページを見れば確認することができます。

せんたく便

せんたく便は、預かり期間がとても長い点が魅力的です。
送料や会費は無料、シミぬきも無料でしてくれます。

保管バッグとして、始めに集荷キットが送られてきて、その際にキット代が700円かかります。

衣類5点、10点、15点、20点、30点の5つコースがあります。

価格は

  • 5点で6,980円
  • 15点で12,980円
  • 30点で21,980円

です。

保管サービスの預かり期間は最長で11ヶ月です。

せんたく便についても、注文期間が決まってあるので注意が必要です。

料金が安いおすすめサービス

保管サービスのある宅配クリーニングの中でも料金が安いのはどこなのでしょうか。

コスパがよくておすすめなのがリナビスです。

他社にはないさまざまな無料オプションがついています。

140cm以下の子供服は2点を1点としてカウント

子供服については140cmサイズ以下であれば、2点で1点とカウントしてくれるので、それも助かりますよね。

リピート割で300円OFF

また、リピート割という割引サービスがあり、2回目以降は300円割引してもらえます。

この安い料金の中に、あんなにたくさんのオプションが含まれているのですからお得感がありますよね。

ちなみに、衣類1点につき980円で追加することも可能です。

保管サービスのメリット・デメリット

さて、ここで保管サービスのメリットとデメリットについて話していきたいと思います。

メリット

メリットはやはり、たくさん場所をとる衣類を長期間預けることができることで収納スペースの確保ができるという点です。

例えば、シーズンオフの衣類をまとめて出せば、次のシーズンにはクリーニングされた綺麗な衣類をすぐに着ることができます。

さらに自宅では難しい防カビや防虫などの日常のケアの手間も必要ありません。

クローゼットやタンスにしまった衣類はカビてしまったり、虫食いがあったりしますよね。

それは、高い湿度や、汚れたまましまうことで起こってしまうのです。

クリーニングで預けるだけで、通常では難しいケアが簡単にできるのです。

プロの方が空調や遮光がしっかりと管理された専用の場所で保管してくれるからこそ可能なことなのです。

また、自宅まで受け取り、届けてくれるので重たい衣類を運ぶ手間も時間もかかりません。

デメリット

デメリットとしては、保管の期間や点数に制限があるという点です。

上手く利用できればいいですが、その都度で対応することが難しい場合もあります。

また、5点パック、10点パックなど、制限がある場合は枚数が減っても割引はありません。

もちろん衣類を預けているので、明日すぐに使うという場合には対応できません。

シーズンオフの衣類を預けることに適していますが、通常より早く気温が上がることや下がることも考えられるので、少し早めの対応をすることも大切です。

また、収納スペースが増えても、預けている期間中に別のものが増えるというケースもありますので気を付けましょう。

宅配クリーニング保管サービスはこんな人におすすめ

さて、ここまで宅配クリーニングの保管サービスについて話してきましたが、どんな人が利用していて、どんな人におすすめなのでしょうか。

とにかく季節の衣替えが簡単にできるので、家族が多い忙しい家庭にはピッタリです。

手間のかかる防カビ防虫の対策も必要なし、わざわざ運んでクリーニング店に持っていく必要なし、価格も普通にクリーニングに出すよりも1点半額以下程度の価格で、便利な上にコストパフォーマンスも良いのです。

クリーニング代を安くしたい方やマンションやアパート住まいでクローゼットも狭く、収納スペースにゆとりのない方や家族が多くてかさばる冬服の収納に困っている方、出張が多くて衣類のメンテナンスに時間がかけられない方など、いろんな方に利用されています。

さらに、収納に困っている方はレンタル倉庫を利用されているケースもあるかと思います。

しかし、レンタル倉庫は料金もかなり高く、もちろん空調設備もありませんから、保管環境もよくありませんので、クリーニングの保管サービスをご利用されても良いかと思います。

宅配クリーニングの保管サービス。価格が高いイメージがある方もたくさんいるのではないでしょうか?

コストパフォーマンスや利便性をしっかり比較して、ぜひこの機会に保管サービスを利用して時間やお金を賢く節約しましょう。